デコルテ

ブライダルエステとは言っても、通常のエステと同様のケアをするというようなエステサロンもあります。
しかし、ブライダルエステでしか行わないだろうという部位もあるのです。
その代表的な部位が、デコルテです。
デコルテというのは、鎖骨から胸元にかけての部分です。
ロイヤルファミリーなどが着ているドレスなどは、ローブデコルテといいまして、胸元の開いたドレスとなっております。
とは言っても、決してセクシーなドレスを着用するというわけではありません。
むしろ強調すべきは胸元より、鎖骨です。
デコルテのエステというのは、さすがに通常のエステメニューでは存在しませんが、ブライダルエステでは当たり前のように存在します。
顔と異なり、デコルテにはメイクができないので、隠しようがありません。
そのため、デコルテのケアをしっかりしているかそうでないかで、花嫁の印象も大きく変わってくるのです。
デコルテケアで、鎖骨美人を目指しましょう。

ブライダルエステと背中

ブライダルエステというのは、通常のエステとは異なるメニューを行っております。
そのひとつが、背中のケアです。
ウェディングドレスの中には、背中がざっくりと開いたウェディングドレスも存在します。
そんなウェディングドレスを着用するのに、背中が汚くては、魅力も半減してしまいます。
とはいえ、自分で背中のケアというのは、なかなかやりにくいものです。
手が届きませんし、鏡がないと見ることすらできません。
自分の手におえない場所だからこそ、ブライダルエステに任せて安心なのです。
具体的にどのような施術をするかというと、まずはにきびケアです。
知らないうちに背中の辺りににきびができているということもあります。
それが結構かゆいものです。
他には、背中のシェービングです。
顔のシェービングは自分でできても、背中のシェービングは自分ではできません。
背中をシェービンしてもらうと、なんか一皮向けたような気分になり、とても気持ちがいいものです。